menu instagram Hatsudo
close
ぼくらのエンジン

安全に、そして確実に目的地へ。“もしも”のために訓練を続ける。| FIELD-BORN

小さな課題。大きな課題。その解決に向けて、また一歩。未来を動かす人がいる。災害対応を任務とする静岡市の防災組織「SCOUT」は、いつか来るかもしれない“もしも”のために、今日も訓練を絶やさない。

INDEX

もしも今、大きな災害が起こったら

今を生きる人にとってそれは、けっして他人事ではない可能性。そんな“もしも”のために、訓練を重ねる人たちがいる。

 

東日本大震災や熊本地震、能登半島地震と大きな災害が続く日本。いつも通っていた道が寸断され、建物は崩壊し、通信網も混乱を極めるその地で、バイクに跨り、自らが通信手段となって災害対策本部へ情報を繋ぐ「SCOUT」。1995年の阪神・淡路大震災をきっかけに発足した、静岡市のオフロードバイク隊だ。

 

「絶対に、守る。でもほんとうは、自分たちが活躍する場なんてないほうがいい。」

 

ひたむきな眼差しで語る隊長の寺田博之さんは、いつか来るかもしれない災害に備えて、逃げることなく、慈愛に満ちた優しい声でそう語った。

 

安全に、そして確実に目的地に到達し、任務を全うする。望まぬ未来のために、今日も轍は刻まれる。

未来を動かす人がいる。FIELD-BORN

ヤマハ発動機が世界各地で展開する安全運転啓発活動「YRA(Yamaha Riding Academy)」は、その長年にわたって蓄積してきた人材・ノウハウを用い、バイク隊や消防局、自衛隊の隊員等への指導を定期的に実施している。

 

小さな課題。大きな課題。その解決に向けて、また一歩。
未来を動かす人がいる。「FIELD-BORN(フィールドボーン)」のその他のストーリーはこちらから。

SHERE

instagram

PROFILE

HATSUDO編集部 by ヤマハ発動機

“トキメキ”発動中

HATSUDO編集部 by ヤマハ発動機

わたしたちを素敵な未来へ導く"トキメキの発動"にフォーカスし、その原動力を探求、発信しています。


その他の記事

その他の記事
奥能登国際芸術祭の開催地「珠洲」へ移住。未来は明るいと思える魅力的な地元のおばあちゃんたち

奥能登国際芸術祭の開催地「珠洲」へ移住。未来は明るいと思える魅力的な地元のおばあちゃんたち

RPGのようなアドベンチャー。景色や人との偶然の出会いを楽しむバイク旅

RPGのようなアドベンチャー。景色や人との偶然の出会いを楽しむバイク旅

保育士からアクセサリーデザイナーへ。ハレの日を輝かせるトキメキの連鎖

保育士からアクセサリーデザイナーへ。ハレの日を輝かせるトキメキの連鎖


新着記事

新着記事
そこにあるのは生活。自転車で路地裏散歩|NEW ANGLE vol.4

そこにあるのは生活。自転車で路地裏散歩|NEW ANGLE vol.4

春色収集。自転車で出合うときめく色と風景|NEW ANGLE vol.3

春色収集。自転車で出合うときめく色と風景|NEW ANGLE vol.3

春の風を切る。ペーパードライバー編集部員がときめいた“はじめて”のレンタルカート|NEW ANGLE vol.2

春の風を切る。ペーパードライバー編集部員がときめいた“はじめて”のレンタルカート|NEW ANGLE vol.2

船で海の散歩。船と風が出会わせてくれた初めての景色|NEW ANGLE vol.1

船で海の散歩。船と風が出会わせてくれた初めての景色|NEW ANGLE vol.1

リアルな場で可能性を広げて欲しい!FREAK'S STORE落合輝の若者への思い

リアルな場で可能性を広げて欲しい!FREAK'S STORE落合輝の若者への思い

「俺たちの街が遊び場」だ。ゲーム×リアルでつくる自分らしい“トキメキ”のカタチ

「俺たちの街が遊び場」だ。ゲーム×リアルでつくる自分らしい“トキメキ”のカタチ

TOP ぼくらのエンジン 安全に、そして確実に目的地へ。“もしも”のために訓練を続ける。| FIELD-BORN