menu instagram Hatsudo
close
発動HUNT

今日なに着る?の選択肢として着物を。自由な着方と持ち手を想像するトキメキ

モデル

name:Makoto

occupation:キモノ葉月staff

Instagram:@_makoromo_

shop Instagram:@kimonohazuki77

 

着用

kimono:セミアンティーク着物

INDEX

今、トキメキが発動していることは?

着物です。1年のうち360日ぐらいは着物を着ているので、私の生活の中心ですね。

きっかけは美容学校の着付け練習

もともとは美容師をしていて、専門学校の時に着付けを学んだことがありました。当時頑張って練習していましたが、着物が何の素材でできてるのか、時代はいつなのか、柄にはどんなものがあるのか……人に着せることは出来ても、着物について全然語れないなと気付いたんです。そこから、もっと知りたいなと興味が湧きました。

今思うと、母が普段から時々着物を着る人で、小学校の夏休みの自由研究では一緒に浴衣を作ったりしていて、その影響もあるかもしれません。いつの間にかだんだん着物をやりたくなって、美容師を辞めて着物屋で働き始めました。

実は洋服より簡単?着物スタイリングの面白さ

自分の中で「今日なに着る?の一つの選択肢として着物を」というテーマを掲げています。自分自身もそうですが、どこかに行くから着物を着るのではなく、服の一枚として着物が選択肢に入るような、洋服と着物の境目ないスタイルを提案したいです。

洋服より着物の方が難しそうだとよく言われますが、着物は全て同じ形なので、色も素材も形も組み合わせて着る洋服より、実はシンプルなんです。

色使いも、実はかなり道筋ができています。例えば、今日の着物にはピンクとグレーの柄が入っているので、帯にグレー、足袋にピンク…のように、着物に入っている色を他のところに入れていく。どの色をどこに持ってくるかですごく印象が変わるので、気分に合わせて変えてみるのも面白いです。

ちゃんと着るのも良いですし、普段はパーカーに着物を着てスニーカーを合わせたり、ハイカラさんと言われる人たちのようにブーツを合わせたり、自由にスタイリングするのも楽しいです。

今働いている「キモノ葉月」ではカジュアル使いできる着物が6,000円ぐらいからあるので、ワンピース1枚買うぐらいで挑戦できるんです。だからこそちょっと汚れてもいいやと思えるし、友達とご飯食べに行くだけでも、八百屋やスーパーに行くだけでもいいですね。結婚式などに着ていくフォーマルな着物の方がお値段が張るので、まずは普段着として気軽に試してほしいです。

セミアンティークがお気に入り。 持ち手を想像できる愛おしさ

今お店にある一番古い着物は100年くらい前の戦前の着物で、古典的なデザインに、ピンク・紫・青などパキパキした色合いです。日常的に着物を着る時代なので、この時代のアンティーク着物はすごく華やかです。

戦後、海外の文化が入ってきてからは、セミアンティークの時代です。幾何学模様や洋風な柄が入ってくるけど、色はアンティークの華やかさを引き継ぎ、和と洋が混ざる化学変化が面白い。不思議な動物、野球をしている男の子、アールデコ系の可愛い柄、ゆるいタッチのものなど、かなり変わった柄も登場しています。

その後どんどん洋服に移り変わり、着物が特別な場で着るものになります。そうすると、どこに持っていってもそつがない品のあるデザインに移り変わり、シンプルなデザインに移行していきます。

普段着ならではの個性があり、色は華やかだけど柄はモダンなセミアンティークの着物が、個人的には一番ときめくし、お気に入りです。

今の着物はM.Lのように既成サイズで作られているものが多いですが、昔はオーダーメイドが一般的だったので、着ていた人の身長や体格が想像できるのもトキメキですね。サイズだけではなく、ここに染みがあるのは醤油をこぼしちゃったのかなとか、これは華やかで長い袖だから家事をする必要がないお嬢さんのものかな、と持ち手を想像できるんです。持ち手を想像することでその時代も想像できるし、愛おしく感じますね。

お店に入ってきたものはもちろん、メルカリやオークション、ボロ市など色んな場所で着物を探します。かわいい着物と出会えるとときめくし、テンションが上がります。

これからやってみたいことは?

着物の面白さをもっと発信していきたいです。海外のお客様も増えているので、より自分の言葉で伝えられるように英語も上達したいです。もちろん海外だけでなく、日本人の若い方に服の一枚としてクローゼットに入れてもらえると良いなと思います。

他には、生き物のための活動をしたいなと思っています。 うちの犬はもともと保護犬で、生後5ヶ月ぐらいの時に迎えたのですが、風邪をひいた関係でペットショップに行けなかった子です。ブリーダーさんが引き取り手を探してくれたから良かったものの、体調が悪いまま売られてそのまま亡くなる子もいるので、そういう子を増やしたくないなと思います。ペットショップもなくていいと思うし、周りに犬を飼いたいと言う人がいたら、絶対保護犬からおすすめしています。

でも、保護犬を飼うのって大変そうとか怖いなと思う方もいると思います。私自身、初めての犬だったので不安もありました。だからこそ、みんなでコミュニケーションを取っていろいろ相談できる場所が作れたらいいなとも思います。私が全部アドバイスできるわけじゃないけど、悩みを共有して専門の人を紹介したり、保護犬を迎えるサポートができると嬉しいです。

SHERE

instagram

PROFILE

HATSUDO編集部

“トキメキ”発動中

HATSUDO編集部

わたしたちを素敵な未来へ導く"トキメキの発動"にフォーカスし、その原動力を探求、発信しています。


おすすめ記事

おすすめ記事
まるで宝探し。セカンドハンド店で叶える、自分らしいモノ選び

まるで宝探し。セカンドハンド店で叶える、自分らしいモノ選び

ハイライトは現地の人との出来事。足を運ぶ“旅”、動かず旅できる“ラジオ”

ハイライトは現地の人との出来事。足を運ぶ“旅”、動かず旅できる“ラジオ”


新着記事

新着記事
アートの街・メルボルンへ留学。日々ときめく風景と多彩なチャレンジ

アートの街・メルボルンへ留学。日々ときめく風景と多彩なチャレンジ

珍風景発見とツッコミ。路上観察を楽しむ「街歩き」

珍風景発見とツッコミ。路上観察を楽しむ「街歩き」

「落とし物」や「ご自由にお持ちください」。人を感じる風景に出合う、トキメキだらけの朝散歩

「落とし物」や「ご自由にお持ちください」。人を感じる風景に出合う、トキメキだらけの朝散歩

映画を通して繋がれる。視覚的刺激×ストーリーの魅力と、美容師と共鳴するデザイン

映画を通して繋がれる。視覚的刺激×ストーリーの魅力と、美容師と共鳴するデザイン

思い出の味と新たな出会い。目の前で焼いてくれるお好み焼きのライブ感

思い出の味と新たな出会い。目の前で焼いてくれるお好み焼きのライブ感

観客の気持ちが動く瞬間を間近で。体験型演劇“イマーシブシアター”で踊って演じること

観客の気持ちが動く瞬間を間近で。体験型演劇“イマーシブシアター”で踊って演じること

TOP 発動HUNT 今日なに着る?の選択肢として着物を。自由な着方と持ち手を想像するトキメキ